© R3.incデジタルマーケティング All rights reserved.

20146/21

運用型広告費の推移予測

海外のデータです。

19729_1

 

運用型広告は2018年まで右肩上がり。枠売り広告は緩やかな推移をしていますが、割合はどんどん減っていってます。これは枠売広告はそのままに運用型広告を利用するクライアントが増えていくと読みます。もちろん増えた分は従来、枠売広告を利用できなかった層が新規に参入した分でしょう。

運用型広告は、出港後も随時手を入れる必要があり、成果を上げるためには常に工数がかかります。高額な予算を運用する大手ネット専業代理店と中〜少額予算を運用する小規模業者で棲み分けが進むことでしょう。私たちは少ない予算で結果を出さなければいけないという厳しい立場ではありますが、市場が拡大していくことは間違いありません。クライアントと一緒にビジネスを拡大していけるようなパートナーになるべく、邁進していきたいと思います。

1072184_481397315262509_477216139_o

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

201512/3

サポートスタッフ募集について

大阪市北区でデジタルマーケティング事業を拡大中のR3.incでは 弊社プランナーのサポートをして頂けるパートスタッフを1名募集しています。…

RSS Graffitiの代替はdlvr.itで

RSS Grafftiの代替で「dlvr.it」へ

ブログからFacebookへ自動投稿してくれるWEBサービスとして、長らく活用させて頂きました「RSS Graffiti」さんが、2015年…

google0421

20154/15

4/21のGoogle対策について

もう来週ですね…4/21よりGoogleが新しい検索エンジンアルゴリズムを採用し、ランキングが大きく変動すると言われています。 Googl…

10610683_690086087726963_7488144045753379449_n

20154/13

イベント実績

2010年あたりから積極的に、外部との交流・イベント開催・勉強会の企画を行っています。下記に一覧をまとめてみました。 その他、商業的なセミ…

workstyle

20154/13

ワークスタイル

R3.incのワークスタイルをご紹介します。 クラウドをいち早く導入 ペーパーレスを推奨 仕事椅子はすべてアーロンチェア …

ページ上部へ戻る